夏はやっぱり!沖縄

日本中で旅行客が賑わう慌ただしいゴールデンウィークを越えて、5月も中旬となれば、もうそろそろ夏を意識し始めるところです。冬物をしまい、ふとんも一枚減らして、窓を開けて寝る夜も増えてくる頃でしょう。
今年の夏はどんな夏にしたいですか?
やはりどこか一カ所くらいは連休をとって旅行に出かけたいところです。国内だけでも観光名所はよりどりみどりです。
夏でも涼しい北海道で、新鮮な海の幸を楽しんだり、有名店のひしめく東京都内を散策したり、広島でミルキーな牡蠣を堪能したり、屋久島で屋久杉を観賞するのも素敵ですね。
でも、やはり夏と言えば外してはならないのが沖縄でしょう。
海に沿ってずっと続く道は、特に運転が好きなわけではない人でも気持ちいいと思うはずです。本州では見られないあの海の色は必見ですね。
青空とのコントラストがまた美しさを引き立てます。反対方向にはまた深い緑に生い茂る豊かな自然が楽しめます。
旅先の楽しみと言えばグルメですが、沖縄料理はバリエーションも豊富です。チャンプルーって必ずしもゴーヤだけではないんですよ?
sakana3
何よりも、あのゆったりとした柔らかな空気。リピーターが多いのも頷けます。
初めてではないのなら、ダイビングに挑戦してみるのはいかがでしょうか?色とりどりのかわいい熱帯魚たちがどこよりも近くで見ることができます。「ファインディングニモ」で一躍有名になったカクレクマノミにも会えるかもしれませんよ?

沖縄人気ダイビングポイント青の洞窟で神秘的な体験を

沖縄で一番人気のダイビングポイントと言える「真栄田岬」、恩納村真栄田岬周辺にはたくさんのダイビングポイントがあります。その中でも一番人気なのが「青の洞窟」です。
真栄田岬の階段から波打ち際を少しあるいた所に自然に作られたケーブポイントがあり、水深約5mの場所なので安心してダイビングできます。
また船で行くのは苦手だと言う方にはビーチエントリーもできます。65段の階段を上り波打ち際を5分ぐらい歩くと到着です体力に自信のある方はこちらからのエントリーでもいいですね。
sakana4
青の洞窟と言われるわけは太陽光が洞窟内の水面に反射して青く映って見えるのです。洞窟の海底は石灰質を含んだ白い砂地で太陽光がかき消されることなく綺麗な青色に反射するのです。その光景はとても神秘的なものです。
他にも恩納村の海にはダイバーに人気なダイビングポイントがあります。
それは通称「クマノミ城」です。海の中でクマノミ達がイソギンチャクに寄り添っている姿はとても美しく可愛いものです。青の洞窟とはまた違ったダイビングで明るい日差しの中でするダイビングは輝かしい海の青さを楽しみながらできるものでクマノミ以外にも様々な魚たちや水中生物に出会う事ができます。恩納村の海を思う存分楽しんでみて下さい。

沖縄ダイビング・シュノーケリング-沖楽-

新着情報

◆2014/06/13
夏はやっぱり!沖縄の情報を更新しました。
◆2014/06/05
サイトマップの情報を更新しました。
◆2014/06/05
マンタとバディーどっちが大切?の情報を更新しました。
◆2014/06/05
高校以来の沖縄にドキドキの情報を更新しました。
◆2014/06/05
初心者でも気軽に体験ダイビングin沖縄の情報を更新しました。